茅ヶ崎里山公園で、ノスリを見た(でも一瞬だけ)

12月にしては暖かな土曜日、
サシバ、ノスリ、オオタカなどの猛禽類、そして
運が良ければタゲリが見られるという
「茅ヶ崎里山公園」を訪れました。

画像


バスを降りて、とても綺麗に整備された公園の入り口へ。
真っ白な富士山が
くっきりと見えました(電線が邪魔だけど)。

画像


最初に出会ったのは、
高~い木の天辺で何やら騒いでいる
この2羽。

画像

      シメ(シメは別の枝。これはカワラヒワでした)

小さくしか見えていませんが
シメだそうです。
デジスコを持った地元のバーダーさんが教えてくれました。
午前中にはイカルが出ていたそうです。
鳥の声がいっぱい聞こえていて、
これは期待できそうです。



池の周りの葦原からも「チッ、チッ、チッ」と鳴く声が……。

画像

      この中にいるんです

辛抱強く観察してやっと見つけたのが、アオジです。
葦原の中なので、
綺麗な緑がちょっと沈んでいるのが残念。

画像

      アオジ

アオジの上に、もう1羽を発見!
モズです。
図鑑で調べてみたら、
目元の黒がうすっらとしているので、
これは♀(メス)。
ここには、モズがたくさんいて
♂(オス)もいろいろなところで目撃しました。

画像

      モズ♀

画像

      モズ♂

いろいろな鳥の気配はするのですが、
田んぼにタゲリの姿はありません。

う~ん残念、と空を仰いだら
白くて大きな鳥影が……。
ノスリです!
しかし、すぐに林の中に姿を消してしまい、
写真は1枚も撮れずじまい。

その後も、地元のバーダーさんたちが何人か
待ち受けていましたが、
姿を見せてはくれませんでした。

画像

      道路を歩いて渡るジョウビタキのお嬢さん

画像

      ホオジロ

画像

      頭を洗うスズメくん

結局、猛禽、タゲリの撮影はできませんでしたが、
鳥影の濃い、楽しい1日を過ごすことができました。

画像


この日、見た鳥たち
シメ、ホオジロ、カシラダカ、ツグミ、ジョウビタキ♀、
モズ♂♀、キセキレイ、ノスリ、トビ、アオジ、エナガ、
シジューカラ、メジロ、ヒヨドリ、コガモ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月30日 09:24
シメは、カワラヒワの様ですね。
ki-ki
2008年12月30日 11:01
fujioさん
コメント、ありがとうございます。
カワラヒワもいっぱいいたので、
そっちを撮っちゃったのかも知れません(笑)。
なにしろ遠すぎでした。

この記事へのトラックバック