生田緑地に現われた「超大物」と、トモエガモ

画像


白木蓮のつぼみがふくらんできた
1月の土曜日、
トモエガモがいるという「T公園」と、
岡本太郎美術館、民家園などが
併設されている
川崎市最大の緑の丘陵、
「生田緑地」に出かけてきました。

画像

      岡本太郎美術館

「T公園」は小さな街中の公園ですが、
意外とたくさんのカモが羽を休めていました。

画像

      ヒドリガモ♂

画像

      オナガガモ

画像

      カルガモ

ところで今日のターゲット、
トモエガモはどこにいるんだろう?
池の周りを一周して、
やっと発見!
ポツンと1羽だけ、杭の上にとまっているのが
トモエガモでした。

画像

画像

画像

      トモエガモ♂

風が強くて寒いのでしょうか。
ま~るくふくらんで
ときどき目を閉じています。

画像

          後ろのキンクロハジロは、こんなに元気なのに……

しばらく眺めていましたが、
やはり、♂1羽だけ。
目を開けて立ち上がることはあっても、
泳いだり飛んだりは、
見せてくれませんでした。

次に向かったのが「生田緑地」です。

画像

      ヤマガラ

画像

      ホオジロ♂

画像

      シメ

お馴染みの鳥たちが出迎えてくれましたが、
どうも数は少ないようです。

野鳥観察小屋という案内があったので向かってみると、
バーダーさんが二人、カメラを構えています。

「今日は、ぜんぜんだめ。風が強いからですかね」
とのこと。午前中に
イカルの群がいたそうですが、
あとは何にも出ていないようです。

二人の先客バーダーさんがいなくなって
もう帰ろうかな、と思ったころに、
草を掻き分けるゴソゴソという音が。

画像


「これは大物だ!」
と息を殺して待っていると、
出てきたのは……。

画像


タヌキでした。

そういえば、スタジオジブリの映画
「平成狸合戦ぽんぽこ」は
多摩丘陵が舞台じゃないですか
(あれは、川崎市じゃなくて、多摩市だと思いますが)。

画像


タヌキが出たり、
自転車で散歩する犬がいたり……。
「生田緑地」は、
とても不思議な公園でした。

風のない日に、また
行ってみたいな。

画像

画像


この日、見た鳥たち
マガモ♂♀、オナガガモ♂♀、ヒドリガモ♂♀、
キンクロハジロ♂♀、トモエガモ♂、カルガモ♂♀、
ヤマガラ、ホオジロ、メジロ、シメ






この記事へのコメント

ほたる
2009年01月11日 12:11
こんばんは、今夜は「14番目の月」ですね。
このホオジロはつぶらな目で
普通と違う感じの子に見えます、可愛いな。
「超大物」さんは脱毛!?
お尻の方にしか毛が無いように見えますけど・・。 風の日は鳥達はあまり
好きではないのかも知れませんね。
私も風の日はいつも鳥との出会いはイマイチです。 生田緑地ではトラツグミがでるそうなので、
次に行った時は探してみて下さい。
こちらはK公園でした。
着くなりオジョウが出迎えてくれ、
ツグミにルリ男・エナガ・メジロと続き、
ポイント変えてカワセミ♂・シロハラ・
モズ・カシラダカ・ジョビ男、
そして数年ぶりのトラツグミに出逢えました。
園内にあった無人販売で
糠漬け用の大きな蕪をゲットして、
バスに約1時間・・・
ウトウトしながらの帰路となりました。
2009年01月11日 12:16
ほたるさん、コメントありがとうございます。
「14番目の月」も追加しておきました(笑)。

このホオジロは、模様がはっきりしているから
♂ですよね。
明るいところに出てきてくれなかったんで
写真が暗いのが残念です。

タヌキは毛並みが悪いんで、
初めはアライグマかと思いました。
毛が生え変わる時期では
ないと思うんですが……。

生田緑地、また近いうちに
行ってみたいと思っています。
2009年01月11日 21:30
タヌキは疥癬という皮膚病ですね。

なんとかヤマガラとエナガを撮り
たいと思うのですが、我が家の
近所では一向に出会えません?

遠征しないとだめかな・・・
2009年01月12日 21:27
タヌキは疥癬ですか。
かわいそうだなぁ。

ヤマガラとエナガは
よく一緒にいるんですよね。
コゲラやシジュウカラも混じってたりして。

でも素早くて、撮るのが大変。
エナガもけっこう見てるんですが、
きちんと撮れたことがありません。

この記事へのトラックバック