都心の鳥天国PartⅡ、明治神宮

初詣で有名な「明治神宮」は、
皇居と並ぶ、都心の鳥天国。
毎年、オシドリがやってくることで
知られているそうです。

画像


午後から「崩れる」という天気予報の
寒々とした日曜日。
午前中には晴れ間も見えていたのですから
早く家を出ればいいのに、
出られないところが、お気楽バーダー。

入り口の鳥居に到着した頃には
すでに午後2時半。
空は予報通り、どんよりと曇っていました。

果たしてこれで、
オシドリを見ることができるのでしょうか?

探鳥を開始したのは
有料の庭園「御苑」から。
ここは、23区内有数の
ヤマガラの生息地だとのこと。

画像

      ヤマガラ

ここのヤマガラは人馴れしていて
近づいても逃げません。
こんなに撮影しやすいのは、
ここだけではないでしょうか?

ヤマガラの歓迎を受けながら
池に向かって歩いていると、
何やら林の中で、ごそごそ動くものが。

画像


ツグミ? ガビチョウ? それとも……。

画像


飛び出して木に止まってくれたのは
シロハラ(たぶん♀)でした。
珍しい鳥ではないようですが、
撮影したのは、これが初めて。

空も少し明るくなってきたし、
天気が悪いのに出てきた甲斐がありました。

画像

      芝生に出てきたアオジ

アオジはそこらをうろうろしているし
もっと、いろいろな鳥が
見つかりそうだったのですが、
もう時間がありません。
「御苑」を出て、オシドリがいる
北池へと向かいました。
ところが……。

池は1/3近くが氷っていて、
マガモが3羽泳いでいるだけ。
ときおりカワセミは滑空していきますが
オシドリは影も形も見えません。

画像

画像

      氷の上のキセキレイ

あきらめきれずに、橋の上から
薄氷の上を歩くキセキレイ
(遠い、速い!)を撮っていると、
なにやら、人だかりができた気配が……。

オシドリです!
オス2羽、メス1羽が一緒に泳いでいます。
土手に上がって、
昼寝をしていたのでしょうか。

画像

画像

      オシドリ♂

画像

      オシドリ♀

オシドリといえば、
仲の良い夫婦の代名詞。
本物もさぞかし、と思ったのですが、
どうも様子が違います。

メスがたびたび、1羽のオスを
追い掛け回すのです。

もう1羽のオスとは
仲がいいのかもしれませんが。

画像


むしろ、マガモのほうが
夫婦仲は良さそうだったなぁ。

画像

      マガモ♂♀

画像

画像


この日、見た鳥たち
ヤマガラ、コゲラ、シジュウカラ、エナガ、
メジロ、カワセミ、アオジ、シロハラ、
ハクセキレイ、キセキレイ、
マガモ、オシドリ










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年01月19日 20:18
ヤマガラが撮れるのかぁ~
早速行ってみようかな?

私の住む埼玉の川越はド田舎
なので、ヤマガラくらい腐る
ほどいてもおかしくないので
すが、なぜか一度も見た事が
ないのですよ・・不思議?
2009年01月20日 01:27
だいぼーさん、
ヤマガラ、珍しい鳥ではないんですが
撮りにくい鳥なんですよね。

明治神宮は、お勧めです。
確実にヤマガラは撮れますから。
今なら、シロハラ、アオジも
たくさんいますよ。

この記事へのトラックバック