人がいっぱい! それでも頑張る鳥さんたち

画像


川崎市の「東高根森林公園」と
大田区の「洗足池」、
住宅街の身近な憩いの場を二つ、
駆け足で回ってきました。

最初から、こんな欲張りな計画を
立てたわけではありません。
初めは近所の市民公園で、
1日のんびり鳥見の予定だったんです……。

画像


お弁当を持って「東高根」に着いたのは
ちょうどお昼の12時。
薄曇りの空からは、
雪がはらはら落ちていました。

画像

画像

      カワセミ、くちばしの下側が赤かったのでたぶん♀

最初に見つけたのは、
まるまると太ったカワセミです。
デジイチを手持ちで構えている方が
何人かいらっしゃるところに、
お邪魔させていただきました。

このカワセミ、5mほどまで近づく人がいても
逃げようとしません。
餌付けされているようではなかったので、
人馴れしているだけなのでしょう。

画像

      ルリビタキ♂ 独占撮影!

次に撮れたのは、ルリビタキ。
バーダーさんが3人、
何かを待っているところで見つけました。

綺麗なオスのルリで、
しかも、枝にとまって動きません。
撮ってほしそうなのに、
1枚も撮らない3人のバーダーさんたち。

いつもここで撮っている常連さんで
光や背景がいいところに出てこないと
シャッターを押さないみたいでした。
1枚写真をいただいちゃいましたが
(ありがとうございました)、
確かに綺麗!

ルリ♂がいても撮影しないとは、なんて贅沢。
うらやましい限りです。

画像

      シメ♂ やっぱり怖い顔

この後、シメ、カワラヒワ、シロハラ、モズなど見ましたが
いい写真が撮れません。

なにしろ土曜日の市民公園は、
人でいっぱい!
雪がちらつく寒さでも、
子供、犬、マラソンランナーなどが
ひっきりなしにやってきます。

夕方まで粘る気にならず、
「もう一軒行くか!」とはしごを決意。

「去年の初めにはキクイタダキがいた」
という情報をネットで見て
一度行ってみたいと思っていた
「洗足池」に向かいました。

画像

      かなり近づいても逃げない、コサギ

画像

      なんかないの?と寄ってくるオナガガモ

ここの鳥たちも、かなり人馴れしているのですが
それにしても……。
「洗足池」も、散歩する人や犬、ランナーで
溢れかえっていました。

もちろんキクイタダキには会えません。

画像


少し陽は射してきましたが、
そろそろ日没です。
諦めてカメラを片付けているところに
現われたのが、ゴイサギでした。

画像

      ゴイサギ(光がなくて、スローシャッター)。
      鯉を狙っているわけでは…まさかねぇ


何枚か手持ちで撮ってから、
すでにしまっていた三脚を取り出して、さらに何枚か撮影。
あとで見たら手持ちの写真は、やっぱり全滅でした。

「東高根」も「洗足池」も
鳥はたくさんいたんですが、
それ以上に人が多かった!

いくら馴れているといっても野鳥は野鳥。
週末の鳥見は難しいな、と実感させられた
ちょっぴりハードな1日でした。

画像


この日、見た鳥たち
「東高根森林公園」
カワセミ、ルリビタキ♂、シロハラ♂、キセキレイ、
カワラヒワ、シメ♂、シジュウカラ、
コゲラ、カルガモ、モズ、ハシブトガラス、ヒヨドリ
「洗足池」
キンクロハジロ、オナガガモ、
アオジ、ツグミ、コサギ、ハクセキレイ、
メジロ、シジュウカラ、オナガ、
ワカケホンセイインコ、ヒヨドリ、
ハシブトガラス、スズメ、
ゴイサギ
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年01月25日 17:50
ルリビタキ良いですね、私は見たこと
すら無いです。

確かに「今来ないでっ!」ていう時に
人が来ちゃったりするんですよね・・

でも公共の場所で文句言えるわけも
無く・・・しかたないっすね(笑)
2009年01月25日 21:03
ルリビタキとカワセミには
なんだか縁があるみたいなんですよ(笑)。

散歩している人を邪魔しているのは
ある意味こちらですからね。
つらいところです。

同じ街中の公園でも
人が気にならない所も
あるのが不思議なところですね。

この記事へのトラックバック