旅のついでに、京都で鳥見 その一 トモエガモ編

画像



冬の京都を訪ねてきました。
この季節しか公開しない、お寺や神社が目当てです。

そして、もちろん「ついで」に鳥見!
2泊3日、いろいろなところを訪れたので、
2回に分けて報告させていただきます。

画像


まずは観光地編、
お馴染みの「金閣寺」から。

特別公開していた「方丈」を見学してから、
庭園で鳥見を開始です!

ここの鳥といえば、そう、鳳凰ですね。
金閣は三脚(一脚も)使用禁止なので、
手持ちで撮らざるを得ないのですが、
そこはコンパクトデジタルでも
20倍ズームの威力! アップが撮れました。

もっとアップにできるものないの?と探していたら
金閣の前の池に鳥を発見!
マガモがたくさん泳いでいます。

さらによく観察すると、
一番奥の岩の上に止まっているカモが4羽……。

画像


何気なく撮影したのですが、さらにアップにしてみると

画像

      トモエガモの♂と♀

トモエガモじゃないですか!
こんなレアものを、まさか「金閣寺」で見られるとは!
メスを見たのは、これが初めて。
京都の鳥見、期待できそうな予感が……。

画像

      いろいろなお寺で落ち葉を掘り返していた
      シロハラ、これぞ保護色


画像

      スズメよりたくさんいた(?)ビンズイ
      さらに保護色!


東京ではけっこう珍しいビンズイも、
京都では当たり前の鳥。
シジュウカラやヤマガラなみに、
いろいろなお寺や神社で出会いました。

画像

          中国風の門が面白い、黄檗宗の石峰寺

ちょっと嬉しかったのは「石峰寺」。
可愛い羅漢さんと、
念願の「梅にメジロ」が撮れました。

画像

          見ているだけで癒される、五百羅漢さん

画像

      門の前の梅ノ木で、花の蜜を吸っていたメジロ

後編、大ラッキーで終わった
「京都御苑で鳥見」につづく……。


京都のお寺、神社で見た鳥たち
マガモ、ヤマガラ、シジュウカラ、トモエガモ♂♀、
シロハラ、ビンズイ、コゲラ、キジバト、エナガ、
ルリビタキ♂、ジョウビタキ♀、メジロ





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック