猛禽の街、聖蹟桜ヶ丘

2月11日、建国記念の日(ちなみに大安)、
京王線の聖蹟桜ヶ丘駅から、
「関戸橋」「大栗川と多摩川の合流地点」を散策してきました。

画像

      こんなに固まっているのは、初めて見ました!
      コサギって群れるものだったんですね!


この辺りは水鳥と、それを狙って現われる
猛禽類がたくさんいるのだそうです。

まず向かったのは、
大栗川と多摩川の合流地点。
常連バーダーさんがフィールドスコープを構えていらっしゃったので、
この日の鳥の出具合を尋ねてみると
「今日はなんにも出てない」とのこと。

でも、
「関戸橋のほうに行けば、チョウゲンボウはいると思うよ」と
親切に教えていただきました。

画像


自力では絶対に見つけられない
遠~くの木の枝に
チョウゲンボウ発見!
(あの木にいるよ、と教えてもらったから見つけられたんです)

ボケボケの証拠写真ですが、
これが初撮影です。

しばらくして飛び立っていったチョウゲンボウは、
関戸橋のほうに着地しました。

橋の下までいってみると
2羽いるではないですか!

画像


すぐ飛んでいってしまったけれど
可愛い顔はかろうじて見えました。

画像

      空のかなたに消えていったチョウゲンボウ

チョウゲンボウはこれであきらめ、
多摩川にかかる関戸橋から
大栗川に戻り、川沿いを歩いていると
現われたのが、白いハートを背負ったこの鳥。

画像


バレンタインバージョンのジョウビタキ♂の登場です。
こんなに模様のくっきりしたジョウビタキ、
初めて見ました!

画像


バン、コガモ、ダイサギ、コサギ、カイツブリなどはいましたが、
今年は水鳥が少ないようです。
(といっても、去年のことは知らないのですが……)

「オオタカが全部、食べちゃったんですかねぇ」
小さな女の子を連れた
バーダーさんがつぶやくのを聞いたその直後、
なんとオオタカを発見!

画像


川向こうの山の上に止まっていたので、
危うく見逃すところでした。

オオタカはすぐに飛び去ってしまい、
撮れたのはこれだけ。

チョウゲンボウもオオタカもとにかく遠くて、
写真はまったくだめ。
不満の残る鳥見になってしまいました。

でも、猛禽2種類を見られたんだから、
贅沢いっちゃいけませんよね。

画像

      チョウゲンボウを追いかけていたら
      いつの間にかトビを撮ってました


画像

      聖蹟桜ヶ丘駅近くの歩道で発見!
      やっぱりここは、猛禽の街なんです!


この日、見た鳥たち
コサギ、ダイサギ、カワウ、バン、カイツブリ、
コガモ、ジョウビタキ♂、カワラヒワ、シメ、
ホオジロ、チョウゲンボウ、オオタカ、
ムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、トビ、
セグロセキレイ、キセキレイ、
ハクセキレイ、タヒバリ











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年02月14日 22:03
私もオオタカUPしようと思って
いたのに、先越されました!

入間川にも猛禽類いるんです
けど、どうにも種類の判定が
難しいです(困)
2009年02月14日 22:20
オオタカだか、ハイタカだか、
ハヤブサだか、よくわからないですよね。

この写真も遠いので、
オオタカ確定ではありません(笑)。

でもこの辺は、オオタカ出没ポイントらしいので、
まぁそうかなと……。

次はもっと近くで撮りたいです。
ほたる
2009年02月14日 22:35
オオタカの写真、良いじゃないですか~(^^)V
見れて良かったですね!
チョウゲンボウはそこで繁殖するので、
通えば雛も見れちゃうかもよ~(笑)

ジョウビタキの白班は年を重ねるごとに大きく鮮明になるらしいです。
ホントにハートマークに見えて、タイムリーでした!
2009年02月15日 01:42
ほたるさん、

インターネット情報では
「バーダーさんがいっぱい」
とのことだったのに、
この日の先客は2人だけだったんです。

何も出ない日なのかなと思ったんですが、
なんとか猛禽2種類が見られてラッキーでした。

このジョウビタキは、
かなりのお爺さんだったんですね(笑)。

この記事へのトラックバック