お気楽バーダーより辛抱強かった、舞岡のヤマシギ

ヤマシギ、アオシギで有名な、
横浜の「舞岡公園」に行ってきました。

画像


2月とは思えない暖かな陽気に誘われたのか、
河津桜がほぼ満開。

天気は最高なのですが、
気になるのは前日の強風の影響です。

画像

      道に出でてきたアオジ♂

やはり、飛ばされちゃったんでしょうか(まさかねぇ)、
アオジはたくさんいるのですが、
その他の鳥がまったく出てきません。
バーダーさんの、カメラの数のほうが多いくらいです。

じっと待っているのが苦手なもので
うろつき回ってカワセミを発見!

画像


あとはいくら探しても、
ツグミやムクドリばかりです。

仕方がないので、バーダーさんがたくさんいる場所へと帰還。
しばらく待機することにしました。

画像

      大きくて、ふてぶてしいアカハラ♂
      (オオアカハラだったようです)


途中で出てきたのはアカハラとキセキレイだけ。
アカハラは初見だったので、
ちょっと遠かったのですが一生懸命に撮影。
でも、他のバーダーさんたちは
「アカハラかぁ」という、ため息交じりの撮影です。

途中で気が付いたのですが、
ところで皆さん、何を待っているんでしょう?
やっぱりアオシギ? それともヤマシギ?

なんだか聞けなくて、
まぁいいか!と、一緒に待つこと1時間。
3時半を回って、あんなにいたバーダーさんたちが
4人ほどになったところで、
「出てますよ」の声が!

画像

      アリスイ、2羽いたうちの1羽

場所を教えてもらってやっと撮れたのが
上の写真です。
皆さん、アリスイ待ちだったんです。

しかしアリスイ、相変わらず見つけにくいし、
枝かぶりだし、遠いし。
難しい鳥ですね、ほんとに。

「ヤマシギ、アオシギじゃなくて、アリスイ待ちだったんですね」
と、止まった枝を教えていただいた
バーダーさんに聞いてみると、あっさり
「ヤマシギなら、ずっと見えてますよ」とのこと。

えええ! どこですか!!

またまた必死に教えていただいて、やっと撮ったのが、これ。

画像


どこにヤマシギがいるか、わかりますか?
これを見つけちゃうバーダーさんの目は、
ほんとうに凄いですね。

画像

      5時間もここにいたという、
      なまけものの(いや辛抱強い)ヤマシギ

アップにしてみましたが、それでもこれですから。

その後も夕暮れまで粘ってみましたが、
アオシギは現われず。
ヤマシギもこの位置から、まったく動きませんでした。

でも……、アカハラが撮れたし、ヤマシギも見れたし、
アリスイにも再び会うことが出来ました。
鳥が少ない割には
(撮った写真が100枚未満だったのは、初めて)
上出来だったのかもしれません。

画像

      街灯に巣を作っちゃったスズメの夫婦。
      追い出されなきゃいいけれど……


この日、見た鳥たち
ムクドリ、ヒヨドリ、アオジ、キセキレイ、
ハクセキレイ、ヤマシギ、アリスイ、
カワセミ、アカハラ、ツグミ、モズ、
コゲラ、シジュウカラ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ほたる
2009年02月16日 01:28
河津桜きれいですね~(^^)
一足先にお気楽バーダーさんのとこで
お花見してしまいました♪

そうですね、「アリスイ見たけりゃ舞岡へ」ですから、
”ついで”にアリスイを撮って来ちゃうお気楽バーダーさんは、超ラッキーさんですよ。

鳥は殆ど保護色ではあると思いますが、
湿地にいるタシギ・タマシギ・ヤマシギ・アオシギ・・・・などは、その究極ですよね。
しかもあまり動かないし。

スズメの巣、暖かそう(^^)
スズメの雛って、いちど見てみたいです。
2009年02月16日 02:08
ほたるさん、お疲れ様です。

アリスイもヤマシギも
自力じゃとても見つけられませんから……。

ベテランバーダーさんたちの
ご好意だけが頼りです。

春は雛の季節なんですよね。
冬鳥と別れるのはつらいけれど、
楽しみだなぁ。

この記事へのトラックバック