丹沢湖。あまりにオシドリは遠かった(おまけ付)

オシドリが100羽以上も越冬するという
「丹沢湖」に行ってきました。

画像


酒匂川を堰き止める「三保ダム」が造った
人造湖なのだそうです。

画像


この「三保ダム」が、今回の大失敗の原因です。
巨大なダムの下まで行って
眺めてみたのはいいのですが、
上まで戻るのが、それはそれは大変!

やっと帰りついた頃には、
もう3時過ぎ。
歩く気力もなくなっていました。

画像

      湖に向かう途中、御殿場線の松田駅で見つけたツグミ

画像

      10羽くらいいたトビ

結局「ヤマセミなど見られることも」
とネットで紹介されていた「世附川」までは行かれずじまい。

画像

      ダムの下にいたダイサギ

鳥はとっても少なくて、お馴染みさんが
時々出てくるくらいでした。

それでも、休憩してから林道を少しだけ歩いていると
なにやら鳥が湖面に集まっています。

画像


すっごく遠くて見にくいのですが
どうやらこれがオシドリのようです。
確かにたくさん、いるんですね。

でもあまりにも遠すぎました……。

画像

      イワナの塩焼き、山菜てんぷら付

画像

      猪鍋。冬だけの贅沢です

今回の成果は、バス停前のレストハウスで食べた
丹沢名物だけでした(涙)。

画像


今回は成果がなかったので、おまけ付です。
ki-ki妻が撮ってきた
珍鳥(?)の数々。
「三脚を使ってね」と言ったのですが
「重いからいや」(軽いのに…)と却下。
すべて手持ちですので少しブレていますが、
どうか見てやってください!
(三脚をつけてもぶれてる、ki-ki夫よりマシかも……)。

画像

画像

      東京の公園に現われたコハクチョウの幼鳥。
      親とはぐれてしまったようです


画像

      新聞でも話題になったヒクイナ

画像

      卵の時から観察しているカイツブリの赤ちゃん。
      お母さんの背中に乗ってます


丹沢湖で見た鳥たち
ハクセキレイ、タヒバリ、ビンズイ、
ツグミ、ハシボソガラス、トビ、
カワウ、コガモ、マガモ、
オシドリ、ジョウビタキ、
コサギ、ダイサギ、
ヒヨドリ、ホオジロ

      







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年03月02日 16:56
まぁ美味しい物が食べられたって
ことで・・・

しかし遠征してあまり収穫が無いと
凹みますね、私は自転車で移動でき
る範囲で頑張ろ!
2009年03月02日 23:27
だいぼーさん、
そうなんですよ。
美味しかったから救われました。

でも、もともと旅が好きで
電車に乗ってるだけで嬉しいもんですから
あんまり遠征が苦にならないんです。

収穫はないより、
あった方がいいですけれどね。
ほたる
2009年03月03日 00:31
ki-kiさん、
丹沢湖ではおなじみさん達にとどまったようですね。
私も電車やバスに長い時間乗っても大丈夫なタイプ、自家用車が無いせいか、”車窓好き”です(^^)

でも遠くてもさすがオシドリですね!
思わず画面に顔を近付けてマジマジと見てしまいました。
湖面とカモの色のコントラストが、他のカモでは表現出来ない色合いです。

*オシドリといえば最近小耳に挟んだのですが、
暗い曇りの日や雨の日に神宮へ行くと、ウジャウジャとそりゃもうたくさん居るのが見れるそうです。*

おまけのカイツブリ、ギャハギャハ笑って拝見しました(笑)やったー!
とても良く撮れてましたね!!
背中乗せの雛、しかも2段重ねではありませんか~。
ナイスショットですよ(^O^)v


2009年03月03日 00:49
ほたるさん、こんばんは。

オシドリ、ウジャウジャですか!
見てみたいなぁ。
あそこは近くで見れますからね。

カイツブリの雛、写真をアップするまで
2羽いることに、気がつかなかったんですよ。

上の子がのしかかっていて、
下の子よく見えてないんだもの(笑)。

この記事へのトラックバック