ついに出会えたベニマシコ(紅くないけど…)

画像


オオジュリンを見ようと、
JR大森駅からバスで15分、
田園調布と同じ大田区にあるバードサンクチュアリ
「東京港野鳥公園」に出かけてきました。

画像

      羽田空港が近いため飛行機が時々、上空を通過しますが
      騒音は、あまり気になりません
      (この写真にも豆粒みたいに写っています)


画像

      「ずいぶん遅咲きの梅だな」と思ったら、
      杏の花でした(名札が付いていたんです)


メジロの群、飛び回るアオサギなどを見ながら
公園の奥の葦原を目指します。
キンクロハジロ、ホシハジロなども見えましたが、
3月も半ばを過ぎて、さすがに
水鳥の数は減っているようです。

画像

      アオサギ

葦原が見える観察小屋に到着すると
バーダーさんがすでに数人、シャッターを押しています。
仲間に入れていただいてファインダーを覗いてみると……
いました! オオジュリンです。

画像

画像


群で移動しながら、葦の茎をバリバリと割って
中の虫を食べています。

画像

画像


ジョウビタキ♀やコチドリなども現われて、
15分ほどはシャッターを切りっぱなし。

画像

      手前の黄色は菜の花です。
      冬鳥のジョウビタキと春の花、
      なんだか不思議な光景でした


画像

      1羽だけで歩き回っていたコチドリ

目的のオオジュリンが撮れたので、
少し早いのですが引き上げることに。

「東京港野鳥公園」は5時閉園なので、
日暮れまで粘れないのが残念です。

池の周りの草原を観察しながら出口を目指していると、
白っぽい鳥が1羽、ポツンととまっているのが見えました。

画像

      紅くないのも、可愛いですよね?

なんとか写真に撮れたので
図鑑と見比べてみると、
ベニマシコの雌じゃないですか!

冬じゅう探していて、一度も見られなかった冬鳥と
春になってから出会うだなんて……。

だから鳥見は、面白いんですね。

画像

      たぶんアシハラガニ。たくさんいました

画像

      野鳥観察小屋から、池(淡水、汽水)や干潟、
      葦原などが観察できます


この日、見た鳥たち
メジロ、シジュカラ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、
キンクロハジロ、ホシハジロ、オオバン、
カイツブリ、アオサギ、オオジュリン、
ジョウビタキ、カワウ、セグロカモメ、
ベニマシコ








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月21日 08:07
オオジュリンにベニマシコ、この時期としたら収穫ですね。
2009年03月21日 10:19
健康法師さん、
なんとか間に合ってよかったです。

今年は暖かくなるのが早いので
冬鳥が渡っていくのも早いのでしょうかねぇ。
春の鳥はすべて初撮影になるので、
楽しみにしています。
2009年03月21日 20:44
野鳥に詳しいつもりでいた自分が
恥ずかしいです
身近な場所でもこんなにたくさん
の野鳥がいるなんて思ってもいま
せんでした。

この冬は良い勉強をし、楽しい思
いもしました。

まだまだ「とりとり」のテンション
はさがっていませんよ!
2009年03月21日 21:45
だいぼーさん、
本当に鳥って、意外な所にいるんですね。
私もいろいろ勉強させていただきました。

春もコンデジ、テレコンバージョンレンズで
がんばります!

この記事へのトラックバック