お願い!止まって!! 水元公園のミソサザイ

コノドシロムシクイ(小喉白虫喰)なんていう、
舌を噛みそうな名前の大珍鳥が出たこともある、
葛飾区の「水元公園」に行ってきました。

画像

      正面から見たミソサザイ。
      動きが速くて、なかなかピントが合いません。
      この写真も微妙(泣)


「水元公園」は、都内で唯一の
水郷の景観を持った公園なのだそうです。

画像

      大きな池を中心に林や広場が作られていて、
      休日は人が多いのですが、
      広々としているせいか、
      賑やかというほどではありません。
      桜が咲けば、わかりませんが


金町駅から乗った水元公園循環バスは、
20分ほどかかって公園に到着(渋滞していたんです)。

車窓から、十人ほどのカメラマンが見えていたので、
あわてて駆けつけてみると
「キレンジャクが出ていた」とのこと。

すでに飛び去ってしまった後でしたが、
地元のバーダーさんたちに
「戻ってくるんじゃないかな」と教えていただき、
しばらく待機することに。

もの凄く綺麗なヒレンジャクやノスリなどの
写真を見せていただいていると、
ひとりのバーダーさんが「あぁ、あそこにいるよ」と
指差した先は、池の向こうの柳の木の上。

画像

      はるか遠くに4羽いたキレンジャク。
      デジスコなら綺麗に撮れたかも


その後も30分ほど待ったのですが、
ついに近くで見ることはできませんでした。

「ミソサザイも出てるよ」とさらに教えていただき、
さっそくそちらへ移動。

すぐにやって来たのは、なんとウグイスでした。

画像

画像

画像


谷戸山公園で苦労してお尻だけ撮ったウグイスが
こんなにあっさり撮れてしまうとは……。
やっぱり、鳥によって見やすい場所があるんですね。

その後も、ウグイスは顔を見せてくれるのですが、
ミソサザイは出てきません。

30分が経過。
「今日は出ないのかな」と諦めかけたころ、
茶色い鳥が現われました。
ミソサザイです!

でもこの鳥、とにかく小さくて速い!
なかなか動きを止めてくれません。

画像

      日本最小クラスらしいです

やっと撮れたのが、上の1枚。
ピントがまずまずだったのは、これ1カットだけでした。

それでもなんとか写真に残せたので、
池に沿って鳥見しながら引き上げることに。

すると、池ではなく丘に上がったヒドリガモの中に
頭が白いカモを発見。

画像


アメリカヒドリかな、と思ったのですが
近くにいたバーダーさんに
「アメリカヒドリと普通のヒドリの交雑種のようです」
と、教えていただきました(教わってばかりです)。

画像

      見た目がアメリカヒドリに近いのもいたので
      「アメリカンなヒドリガモ」と名付けました(笑)


池のカモをひと通り観察した後、
今度は、池の周りの木々のこずえをチェック。
ムクドリ、ヒヨドリ、ムクドリ……と見ていたら、
派手な色をした鳥が2羽、飛んできました。

画像


アトリです。
またしても、冬には見られなかった冬鳥と
春に出会ってしまいました。

ウグイス、ミソサザイ、アトリ……。
私たちにとっては、実り多い1日だったのですが、
それでも、この日、初めて会った地元のバーダーさんは、
「せっかく来てくれたんだから、
キレンジャクも近くで見せたかったなぁ」
と言ってくれました。

「水元公園」は、鳥も人も
とっても優しい探鳥地です。

画像

      カモやユリカモメ、コサギ、ダイサギ、ツバメが勢ぞろい。
      「飛びもの撮影」の練習にも最適な公園です


画像


地元バーダーの皆さん、
ほんとうに、ありがとうございました。

この日、見た鳥たち
コサギ、ダイサギ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、
ヒヨドリ、ムクドリ、キレンジャク、ウグイス、
ハクセキレイ、ツグミ、ユリカモメ、
オオバン、ツバメ、カイツブリ、
カワウ、ミソサザイ、アトリ





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年03月22日 22:20
収穫ありですねぇ~

ウグイスはすぐそこにいるのに
開けた場所にはなかなか出てこ
ないので上手く撮れません。

ミソサザイって山の中にいて滅多
に見れないっていうイメージが
あるんですけど間違いですね(恥)
2009年03月22日 22:46
だいぼーさん、
ウグイスも餌をとりに出てくる場所が
決まってるみたいですね。

ミソサザイ、山の中の鳥なんでしょうか?
勉強不足でわかりません。
これから調べてみます。
ほたる
2009年03月23日 21:57
ki-kiさん、こんばんは。

私もミソサザイはずっと夏の鳥・山の方に居る鳥、というイメージです。
冬は暖地・低地に降りて来る個体もいるとは聞いていましたが、ここ数年は随分公園などにも出没するようになったと思います。餌付けの影響もあると思っています。

夏、奥多摩の渓流などに行くと素晴らしいさえずりを聞く事ができますよ。お勧めです(^^)

東京港野鳥公園にも出掛けられたんですね。
ベニマシコのメスはとても可愛いですよね。
思いがけず見れて良かったですね~♪
2009年03月23日 22:07
ほたるさん、こんばんは~。

ベニマシコもミソサザイも
狙って行ったわけではないので
とても嬉しい誤算でした。

夏の奥多摩、楽しみだなぁ。

コンデジだからと恥ずかしがらずに、
これからは、バーダーさんが
たくさんいるところにも
挑戦します!

この記事へのトラックバック