雨の葛西で、タシギと再会

どしゃ降りの「葛西臨海公園」で、
鳥見してきました。
もちろん、雨は降らないと信じて出かけたのですが……。

画像


ゴールデンウィーク最終日。
曇りという前日の予報を見て相模川へ。
出発した頃は確かに、雨は降っていなかったのですが、
目的地に近くなるほど雨脚は強くなるばかり。

携帯サイトの予報を見ると、
西ではなく、東へ向かったほうが天気は良さそうだったので、
急遽「葛西臨海公園」へと探鳥地を変更しました。

画像

      ハマシギに、キアシシギ、ソリハシシギが混じった群

観察小屋に到着したときは、まだ空が明るく
雨はぱらぱらという感じ。
チュウシャク、ハマ、キアシ、ソリハシと、
シギはまずまず出ています。

画像

      小雨の中を活発に動いていたキアシシギ

なにか珍しい鳥はいないかな、と探していると、
茶色っぽい鳥が1羽。

画像

      ソリハシシギ(左)より少し大きなシギでした

図鑑と見比べてみると、
どうやらタシギのようです。

画像


画像


「谷津干潟」で初めて見たタシギですが、
そのときは草の陰に隠れているのを、ちらりと見ただけ。
雨の中とはいえ、今回は
はっきりと全身を撮影することができました。

画像

      手前からコガモ♀、カルガモ、セイタカシギ(お尻)、
      アオアシシギ(大きいほう)、キアシシギ。
      1本脚で立っている右端の鳥は、たぶんソリハシシギ


その後、セイタカシギやアオアシシギも出てきましたが
雨は強くなるばかり。

画像

      しばらくは動き回っていたセイタカシギも、
      そのうち陸の上に避難してしまいました


動いている鳥がいなくなってしまったので、
仕方なく撤収することに。

画像

      杭の上のキアシシギ。
      奥の岩の上にはハマシギが固まっていました


水鳥といってもシギだって、
雨は苦手なんですね。

画像

      観察小屋の窓からの眺め。
      雨がひどくて結局、小屋から出られませんでした


この日、見た鳥たち
カワウ、ダイサギ、コサギ、ハマシギ、
カルガモ、コガモ、キアシシギ、
アオアシシギ、セイタカシギ、
ソリハシシギ、タシギ、
チュウシャクシギ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ほたる
2009年05月07日 17:13
ki-kiさんも雨の中、やっぱり出掛けましたか~(笑)
連休最終日なのに家の居るのは、大変な努力を必要としますよね?(爆)

雨の中でもそこはシギチの季節、結構見れましたね♪

うちは井の頭動物公園で”かごの鳥”をバードウォッチングゥ~でした(^^)
雨で寒くて人影もまばらでしたが、上空にツミを、熱帯野鳥館では保護されて自然には還せなくなったアカショウビンを見ました。

もう森の奥へは帰れないと思うと哀れで・・・「ここで楽しみを見つけなさいね」とアカショウビン語で語りかけておきました。

館の中には他に、ソウシチョウ・アオバズク・オオコウモリなども居ましたよ♪
ki-ki
2009年05月07日 22:21
ほたるさん、
井の頭動物公園には
そんなに鳥がいるんですか。

アカショウビンはきっと、
人間観察を楽しんでますよ。

うちもアカショウビンを慰めに
行きたいと思います。
2009年05月08日 23:16
ほんとに行動範囲が広い
ですね・・・感心!

明日は久々に「とりとり」
予定、アジサシでも狙って
みます。
ki-ki
2009年05月09日 00:22
だいぼーさん、

相変わらず早起きは苦手ですが(笑)
これからもがんばって遠出しますよ!

アジサシのダイブ、撮ってくださいね。
コンデジの限界に挑戦しましょう!

この記事へのトラックバック