2種類いるの? 三番瀬のミユビシギ

翌日の天気予報が雨だったので
三番瀬、茜浜、谷津干潟と
シギチ・スポットを3つ、いっぺんに回ってきました。

画像


画像

      どちらもミユビシギだと思うのですが……。
      上が夏羽、下が冬羽でいいのでしょうか?


まず訪れたのは、初挑戦の「三番瀬」です。
午後1時から潮干狩りが始まるので、
がんばって、10時半に到着しました。

画像

      すでに、人はたくさんいました

潮干狩りは入場券を買って、
ネットで仕切られた有料区域に入るという仕組みのようです。
(ここにアサリが撒かれているんですね)

そのネットにへばりつくようにバーダーさんがたくさんいたので、
仲間に入れてもらいました。

画像


オオソリハシシギ、ダイゼン、ハマシギなどなど
鳥はたくさんいますが、
「サルハマシギもコオバシギも、飛んじゃったみたいだね」
とのこと。
珍しい鳥はいないようです。

ちょっと気になったのは、ハマシギといる
同じくらいの大きさのシギ。

画像

      手前がハマシギです

トウネンだと思って見ていたのですが、
ハマシギサイズということは
トウネンよりはぜんぜん大きいじゃないですか。

画像


画像


茶色っぽいのも白いのも、よく見ると特徴は同じ。
初見なので自信はないのですが、ミユビシギだと思います。
足の指も3本に見えますし……。

画像

      ミユビシギだと思って撮っていて
      後でオバシギと気がつきました


コオバシギは見つかりませんでしたが、
オバシギを発見できました。
だんだん人も増えてきたので
「三番瀬」から撤収することに。

バスで二俣新町駅まで出て京葉線に乗り、
新習志野駅から「茜浜」に向かいました。

画像


「茜浜」はメリケンキアシシギで有名なところ。
バーダーさんが何人かいたので
「メリケンいましたか?」と聞いてみましたが
「今日はいないみたいです」とのこと。

画像


念のため、埠頭の突端まで歩いてみましたが
やはり、いるのは、
ただのキアシばかり。

「キョウジョシギのカニ捕りが観察できたから、まぁ、いいか!」
と、メリケンは諦めて、本日3つ目の探鳥地
「谷津干潟」へ移動することにしました。

画像


画像

      小さなカニですが、キョウジョシギには大物。
      少しずつ、じっくり味わってました


「谷津干潟で、ギョギョシ、サルハマ!」
につづく……。

三番瀬、苗浜、見た鳥たち
コアジサシ、ユリカモメ、オオソリハシシギ、ハマシギ、
シロチドリ、メダイチドリ、コチドリ、ダイゼン、
オバシギ、キアシシギ、ミユビシギ、
キョウジョシギ、カワラバト、
イソシギ











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月17日 01:27
カニ取り鳥撮りってわけですね!

金曜日、谷津干潟に行きました・・・
散々な結果でした。
2009年05月17日 13:34
だいぼーさん、
干潟はちょっと、鳥まで遠いのが
欠点ですね。もっと望遠が使えるカメラが
欲しくなっちゃいます。
茜浜は5メートルくらいまで近寄れるんですが
(逃げられなければ)、
肝心の鳥がキョウジョとキアシだけでした。

カニ捕り撮りは面白かったですけれど。
2009年05月17日 18:25
千葉の干潟のはしごですね。今の時期はシギチの入りはどうですか。三番瀬の冬はミヤコドリが見られますね。
2009年05月17日 21:01
シギチ、今年は少ないらしいです。
前の年を知らないので、
なんとも言えないのですが。
少なくともゴールデンウィークの頃よりは
もうだいぶ少なくなりましたね。

ミヤドリは残念ながら、もういませんでした。
ほたる
2009年05月20日 14:21
ki-kiさん、
3箇所のハシゴとは入れ込んでますね~(^^)
1枚目は幼鳥、2枚目は夏羽だと思いますが・・・。
2枚目の写真、とても良いですね♪
三番瀬は結構鳥に近いでしょ?
長靴は必需品です(^^)
ki-ki
2009年05月20日 21:54
ほたるさん、
なるほど、白いのは幼鳥ですか!
鳥に近づくために、長靴じゃなくて
ビーチサンダルを持っていきました。
長靴、重くて……。
三番瀬の問題は、潮干狩りだけですね。

この記事へのトラックバック