野辺山、ノビタキ、山歩き

小海線に乗って「野辺山」へ。
高原の夏鳥、ノビタキを探しに行ってきました。

画像


天気予報とにらめっこしながら
どこに行こうかと迷った末に選んだのが、
この小海線沿線の高原です。

画像


「野辺山・清里」は、若者のリゾート
というイメージだったのですが、
町を元気に歩き回っているのは、お年寄りのグループばかり。
なんだか、隔世の感があります。
30年ぶりの訪問ですから、仕方ないですね(笑)。


団体さんの波に飲まれながら訪れた「野辺山」は、
なぜかアオジだらけ。
電線や木の天辺で、堂々と囀っています。

画像

      アオジですよね?

藪の中に隠れている冬のアオジとは
まったく違う印象です。

アオジ、モズ、ホオジロ、カワラヒワはたくさんいるのですが
肝心のノビタキが見つかりません。
「滝沢牧場」周辺の草原を歩き回ったのですが
声すら聞こえてきません。

2時間が経過。2週連続空振りか……。
と、諦めかけたところで、ついにノビタキ登場!
畑の脇の草の上で、黒い顔をしたオスが囀っていました。

画像


何カットか撮影したところで
飛ばれてしまったのですが、
メスをすぐ近くで発見。

画像


画像


メスが呼ぶ声に、オスが答えていたんですね。

その後、メスはすぐそばまで来てくれましたが、
オスは警戒心が強いようで、
なかなか寄ってきません。

ようやく近くにとまったのは、
家庭菜園の支柱の上。
そのお宅の方が庭仕事をしていらっしゃったので、
「すいません、鳥を撮らせていただきたいのですが……」
と、変なお願いをして、
庭先にお邪魔したのが、下の写真です。

画像


庭の木の枝に飛んだところも、
撮らせていただいちゃいました。

画像


親切に甘えて
なんとかノビタキの撮影が完了。

画像

          蒸気機関車が走る遊園地

画像

          JRの標高最高地点

「野辺山駅」の周辺を散策し、
一駅小海線に乗って「清里」へと移動しました。

画像

       定員5人の小さな橋

画像

       吐龍の滝。紅葉の名所らしいです

「清里」では、ソフトクリームで有名な「清泉寮」周辺の
自然歩道を歩きました。
滝だの渓谷だの、景色は最高だったのですが、
鳥は鳴き声ばかりで、姿が見えず。

画像


撮影できたのは、アオジのメス(?)だけ。

ちょっと物足りない気もしますが、
目標のノビタキが撮影できたんだからと諦めて、
自然歩道を「清里駅」方向へと歩いていると……。

ガサガサガサと大きな音が!
「熊だ!」と一瞬パニックになったのですが
その正体は

画像


見事な角の牡鹿でした。
こんなに近くで見たのは、もちろん初めて。

びっくりしてしまい
ちゃんと撮影できなかったのが、
この日、唯一の心残りです。


画像

       往き帰りとも乗った「スーパーあずさ」。
       土日は混むようなので、指定席がおすすめです



この日、見た鳥たち
カワラヒワ、モズ、ハクセキレイ、
キセキレイ、シジュウカラ、
アオジ、ホオジロ、
ノビタキ









      

      






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2009年07月06日 07:48
高原のノビタキもいいですね。こちらのアオジもときどき木の天辺で囀ることがあります。牡鹿、立派ですね。
ほたる
2009年07月06日 20:38
ki-kiさん、さらに隣の県へ・・
今回は片道何時間ですか?^^
どうしてお年寄りばかりだったのでしょうね?
映画の舞台になったりしてますが、そんなに古い映画でも無いしね。

ノビタキ、キレイに撮れていますね♪
遠くまで行ったかいがありましたね。
秋の茶色いノビタキも中々良いですよ、コスモスなんかの上の・・。

この時季のアオジは梢などで長く囀っていて、とても好きです。 冬のスズメのような声・地面に居る様子とはまるでイメージが違いますよね♪

とても立派な牡鹿で、素晴らしいです。
全身がきれいに写った写真より、この振り向き顔が臨場感があって良いと思います。鹿も驚いたのかも知れませんよ^^
この鹿に会う為だけにでも、行ってみたくなりました^^
2009年07月06日 23:07
晴れていれば、高原は気持ちが良いですよね~。
一枚目、良い所に止まってくれましたね~。
土日なら、高速代の方が安い?。
2009年07月06日 23:38
小海線、スーパーあずさ、ノビタキ
鹿も振り向いた感じがGood!

贅沢だぁ~
ki-ki
2009年07月07日 00:36
健康法師さん、
見た瞬間はビンズイかと思ったのですが、
後で見てみるとアオジかなと。
高原の鳥はなんだか、
のびのびしていました。
ki-ki
2009年07月07日 00:38
fujioさん、
土日は確実に高速代のほうが
安いですね(笑)。
でも高原は、交通費以上に
気持ちよかったです。
ki-ki
2009年07月07日 00:40
ほたるさん、
野辺山は、富士山の奥庭より
近いんですよ。
うちから3時間ちょっとですから。
牡鹿、かなり驚いていたと思います。
お互い様ですが(笑)。
ki-ki
2009年07月07日 00:48
だいぼーさん、
スーパーあずさも小海線も、
最高でした。
電車の旅はやっぱり、面白いですね。
清里は開けた観光地なので、
まさか鹿がいるとは……。
立派な角が、とても印象的でした。

この記事へのトラックバック