春の気配に誘われて…。

都民の森で真冬を堪能した翌日は、
すっかり春めいた、多摩川河口を歩いてきました。



画像

    土筆にオオジュリン。春ですねぇ



のんびりと散歩気分で出かけた多摩川河口。


画像



珍しい鳥はいませんでしたが、
なかなか面白いところです。


画像

    スズガモの群。よく見たらヒドリガモや
    カワウも混じってました



なにかに驚いて飛び立った、スズガモの群。
そこに飛行機が……。


画像



バードストライクか! と心配したのですが、
飛行機とカモの群の間には、
かなりの距離があったようです(笑)。


画像

    干潟は潮干狩りをする家族連れで賑わっていました


ここは忙しなく飛行機が発着陸する
羽田空港の目の前なのですが、
鳥も人間ものんびりとしたもの。


画像

    ゆらゆらと泳いでいた、ハジロカイツブリの群


普段は簡単には姿を見せてくれないオオジュリンも、
頻繁に登場してくれました。


画像


画像


画像



残念だったのは、ツリスガラがいなかったことです。
ツリスガラはもともと近畿以西の鳥だったらしいのですが、
温暖化のせいなのでしょうか、
最近は、ここ多摩川でも観察されていたらしいのです。

「もしかしたら見逃しただけかも」と思い、
途中でお会いしたベテラン・バーダーさんに聞いてみたのですが
「今年は見た人がいないんですよ」とのこと。

鳥の繁殖に地域性がなくなるのは問題なのでしょうが、
ツリスガラ、見てみたかったなぁ。




画像

    あちこちで咲いていたハナダイコン

画像



春の到来を楽しむように、
ユリカモメが、群で川面を舞っていました。



この日、見た鳥たち
オオジュリン、スズガモ、ヒドリガモ、オオバン、
コガモ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、
ムクドリ、カワウ、アオサギ、コサギ、
ハジロカイツブリ、ハクセキレイ、
タヒバリ、ジョウビタキ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年03月16日 02:08
おっと!もう土筆かぁ~
ここのところ上ばっかり
撮ってるんで、たまには
下も撮らないと・・(笑)
2010年03月16日 19:09
青草に土筆にヒバリですか、絵に描いたような春の様子ですね。
2010年03月16日 20:51
オオジュリン、地面に降りる事、あるんですね。初めて見ましたよ!
2010年03月16日 21:00
ハジロカイツブリは、大分夏羽になっているようですね。
ki-ki
2010年03月16日 22:09
だいぼーさん

鳥がいなくても
退屈しない季節になりましたね。
ツミは地面に降りませんか?
ki-ki
2010年03月16日 22:10
健康法師さん

三寒四温といいますが、
今年は暖かい日と寒い日が
極端ですね。
鳥が影響を受けなければいいのですが。
ki-ki
2010年03月16日 22:12
POPOさん

じっとしていると、
時々地面に降りてくるんですね。
私も今回、初めて知りました。
ki-ki
2010年03月16日 22:14
fujioさん

ハジロカイツブリは綺麗な夏羽に
なりつつありました。
換羽する鳥は、いつみても楽しいですね。

この記事へのトラックバック