コオバシギを探せ!

シマアジを見る前に立ち寄った、
東京湾の干潟です。
コオバシギを探しに行ったのですが……。



画像

    どこからか飛んで来た、チュウシャクシギの群



到着したときにはメダイチドリしかいなかった干潟ですが、
ときが経つにつれ、いろいろなシギチが姿を見せてくれました。


画像

    正体不明も何羽かいます。
    クリックして、拡大して見てください



上の写真には、チュウシャクシギ、オオソリハシシギ、
ダイゼン、ハマシギ、キョウジョシギ、オバシギ、
そして4羽のコオバシギが写っていると思います。

コオバシギのいる部分を拡大してみましょう。


画像



ハマシギより少し大きくて、
首からお腹にかけてが赤いのが、コオバシギだと思います。


遠いなぁ、と思いながらしばらく観察していると、
だんだんと潮が満ちてきて、
シギチたちが少し、近づいて来てくれました。


画像

    手前に飛んで来たオバシギ。一番右はダイゼン


もっと近くに来てくれるかな、
と期待したそのときです!


画像



何かにおびえたように、
シギチたちが一斉に飛び立ちました。

上空には、飛び立った群のあとを追う猛禽の姿が。


画像

    ハヤブサでしょうか?


飛び立ってしまったシギチたちは、
ときどき群で飛ぶ姿を見せるのですが、
1時間経っても干潟には降りてくれませんでした。


画像



仕方なしに向かった先で、出会ったのがシマアジです。
シマアジに出会えたのは、
ハヤブサのお陰といってもいいのかもしれません(笑)。



画像

    カラスとダイシャクシギの、なんだか不思議なツーショット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年04月28日 18:48
ここの干潟も鳥が増えましたね、北海道に来る直前に行ったときは寂しい浜でした。
2010年04月28日 19:57
満潮近くの方が、人が少なくて良さそうですね。
私も行ってみようかなぁ!?
2010年04月28日 21:05
これだけ見られると楽しいですね。
行ってみたくなりました。
ki-ki
2010年04月28日 21:24
健康法師さん

干潟の春は楽しいですね。
ここ2~3週間くらいが
ピークなのでしょうか。
ki-ki
2010年04月28日 21:24
POPOさん

潮干狩りがあるのは干潮ですしね。
満潮が狙い目だと思います。
ki-ki
2010年04月28日 21:26
fujioさん

サルハマシギがいるはずなんですが
この日は見つけられませんでした。
オオメダイチドリもいるかもしれません。
2010年04月28日 22:48
干潟は楽しいですよね~♪
そう言えば私が行った日の前日はハヤブサが旋回していたらしく、シギ類チドリ類たちはなかなか帰ってこなかったみたいです。
2010年04月28日 23:29
シギチの種類が多くて、混乱しそうなほどですね。
ダイゼン以外はすべて未見なんです。(汗)
ki-ki
2010年04月29日 21:45
ぶんぶん丸さん

ハヤブサも好きな鳥なんですが
干潟に来るのは勘弁してほしいです。
勝手な話ですが。
2010年04月29日 21:45
今日、それらしきを見てきました。
ハマシギよりちょっと大きい程度です。
この写真、オオソリハシシギ夏羽では!?
ki-ki
2010年04月29日 21:49
こうちゃんさん

潮干狩りが問題ですが、
いまはシギチを一気に見る
チャンスですよ。
ki-ki
2010年04月29日 21:53
POPOさん

見てきましたか!
3枚目の写真の右から4羽目と7羽目が
コオバシギじゃないかと
思うんですが。
後ろの段の赤くてでかいのが
オオソリハシシギ夏羽かと。
いかがでしょう?
2010年04月29日 22:05
まだ、確認してませんが、このくらいの大きさでした。
見てきた中で、一番、赤みが強い鳥でした。
ki-ki
2010年04月29日 22:30
POPOさん

見にくい写真ですいません。
近々もう一度でかけてみようと
思っています。
2010年05月05日 20:28
干潟にはいろいろなシギが登場してくれますね。比較的近くまで寄れて見易そうなんでしょうか。
ki-ki
2010年05月05日 21:20
マイ野鳥図鑑さん

潮干狩りのない秋は、もっと近づけます。
浜辺に人が多いと、満潮の時は
シギチが逃げてしまうんです。

この記事へのトラックバック