京の冬鳥① 派手な鳥たち

2週連続の関西です。
今週は京都。
京都御苑などで鳥見してきました。



画像

   久しぶりに近くで見ることができた、ルリビタキ。
   藪の中に潜んでいました




ほぼ同じ空間で暮らしているのに、
派手な鳥と地味な鳥がいるのは、
なぜなんでしょう?

タカなどの猛禽に狙われないためには、
地味な方が有利だと思うのですが……。


画像



例えばルリビタキ。
メスは地味ですが、
オスはかなり派手ですよね。


画像

   水場に現われた、マヒワのオス成鳥


このマヒワもオスは派手ですが、
メスは地味です。


画像

   イカル。1羽だけで水場にやってきました


イカルはオスもメスも派手。


画像

   モズのメス。優しい顔をしていました


モズはオスが派手で、
どちらかと言えばメスが地味。
オレンジ色の羽は、オス・メスともに派手ですが。


画像

   ヨシガモのオス


祇園に近い小さな池で、
ヨシガモを見つけました。


画像



ヨシガモのオスは派手ですが、メスは地味。


画像

   ヨシガモのメス。地味だけれど可愛い!


カモの仲間は、
オスとメスの外見が極端に違うことが多いですね。





この記事へのコメント

2011年03月08日 06:16
京都もいろいろな鳥に出会える場所があるんですね。いろいろ調べて教えてください。
2011年03月08日 08:08
京都もいいポイントがあるのですね。昔、深泥が池に行ったことがありますが、何も居なくてがっかりしたことがあります。
2011年03月08日 20:05
鴨の♀、一緒に行動してくれないと、判りません!?
2011年03月08日 21:44
京の雅ですね、いろんな鳥がいて。
MFは地味な鳥の宝庫です(笑)
ki-ki
2011年03月08日 22:07
マイ野鳥図鑑さん

京都は日本海まで広がっていますから。
まだまだ探鳥地はあると思います。
暇を見つけて出かけてみます。
ki-ki
2011年03月08日 22:08
健康法師さん

東京よりははるかに、
鳥と人の生活圏が近いですね。
ki-ki
2011年03月08日 22:10
POPOさん

ほんとうですね。
鴨類の♀は♂と一緒じゃないと、
謎の鳥だらけになっちゃいます(笑)。
ki-ki
2011年03月08日 22:11
だいぼーさん

地味な鳥もいいじゃないですか。
見つけるのには苦労しますが。
2011年03月16日 22:09
ナポレオンはいつ見てもきれいですね、MFの小さな池にも数羽遊びに来ています
ki-ki
2011年03月25日 23:46
讃岐の三太郎さん

地震以来、何もする気がしなくて
コメントすら、
お休みさせていただいておりました。
失礼しました。

この記事へのトラックバック