真っ黒になるまで、もう少し?

野鳥公園で出会ったオオジュリンです。
頭が真っ黒な夏羽になるまで、
あと、どれくらいかかるのでしょうか?


画像




シギチがそろそろ来ているかもしれないと思い、
出かけてみたのですが、
賑やかだったのはオオジュリンだけ。


画像



十数羽の群で、
葦の茎をバリバリと食い破り、
虫を探して食べていました。


画像



頭が真っ黒になるまで
滞在してくれたらいいのですが、
もうすぐ北の国へと、
旅立ってしまうのだと思います。


画像

   この鳥はメス?
   のどの辺りが、ほんのり黒い気もしますが




鳥が少ないこの季節に、
愛想を振りまいてくれるオオジュリン。

毎年、お世話になっています。



画像

   
   綺麗に咲いた梅の木があったので、
   鳥が来ないかと待機していたら、
   雨が降り出す直前に、
   メジロが飛んできてくれました。
   曇天の下を花から花へと
   飛び回るメジロ。
   露出もピントも大変でした(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年03月19日 18:54
大分黒くなって来ましたね。
真っ黒になる前に居なくなってしまいそうですが・・・・。
2012年03月19日 19:13
かなり黒くなってきましたね、こちらで見たものはまだ変わる気配もありませんでした。
2012年03月19日 21:13
私が昨日、一瞬だけ見かけたのは、ぜんぜん黒くなっていませんでした。
ウメジロも、一瞬だけです(^^;
2012年03月20日 06:15
そうですね。オオジュリンがいると葦原でバリバリバリという音が結構大きく聞こえるものですね。
2012年03月20日 08:35
私が巡回するエリアではオオジュリンは
見かけません。随分前に見たきりです。
梅にメジロは簡単そうで難しいですね!
2012年03月20日 21:08
ずいぶん頭が黒くなってきましたね。もうしばらくいてほしいですね。
ki-ki
2012年03月20日 21:25
fujioさん

1羽くらい、真っ黒になるまで
残ってくれませんかねぇ(笑)
ki-ki
2012年03月20日 21:26
健康法師さん

黒くなるスピードには、
地域差や個体差があるのでしょうね。
面白いものです。
ki-ki
2012年03月20日 21:27
POPOさん

メジロなんてどこにもいるだろうと思うと
そうでもないんですよね。
今年は少ないのでしょうか?
ki-ki
2012年03月20日 21:29
マイ野鳥図鑑さん

オオジュリンはバリバリという音で見つけ、
姿を現すのをひたすら待つ、
というスタイルの観察になりますね。
ki-ki
2012年03月20日 21:31
四孫さん

地域によってずいぶんと違うのですね。
こちらではオオジュリンは、
かなりポピュラーな鳥だと思います。
ki-ki
2012年03月20日 21:31
kamiyanさん

ほんとうに黒い夏羽は、
北海道や東北でしか見られないのでしょうね。
残念ですが。
2012年03月21日 23:32
頭の部分が黒くなってきましたね。
真っ黒になった姿、私も一度で良いので見てみたいです。
2012年03月22日 19:28
頭が黒くなった子どころか、オオジュリンそのものに会えません。
そうこうしているうちに旅立ってしまうのでしょうね。
ki-ki
2012年03月24日 01:40
ぶんぶん丸さん

真っ黒なオオジュリン、見たいですよね。
関東地方で見られないですかねぇ。
ki-ki
2012年03月24日 01:42
こうちゃんさん

今年は、オオジュリンも
少なかったんでしょうか。
もうすぐ旅立ちなのでしょうね。

この記事へのトラックバック