接近戦

またまた出かけてしまった、
東京湾周辺の鳥たちです。



画像


いつ見てもエレガントな、セイタカシギ。



画像

   
浜辺で餌を獲っていたミユビシギ。

じっと待っていたら、
近くを駆け抜けてくれました。



画像


アオアシシギは近すぎて、
画面からはみ出してしまいます。



画像


小さなコチドリは、
近いといってもこれが精一杯。



画像


頭の上を飛び越えていったウミネコ。
大きな魚をくわえています。



この日(8月12日)は潮の具合が悪く、
海辺の鳥は大不作。

珍しい鳥には会えませんでしたが、
それでも、お馴染さんたちが近くに来てくれて、
けっこう楽しい1日でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年08月13日 22:17
私も、昨日出かけてみましたが、蒸し暑いだけで、イマイチでした(^^;
でも、お馴染みさんが、遊んでくれたんで、面白かったです(^^)
ki-ki
2012年08月13日 22:48
POPOさん

オバシギやコオバシギなんかも、
いるはずなんですがねぇ。
潮の具合がいいときに、
また出かけてみます。
2012年08月13日 23:18
どれも近いですね!

MFもダメ、遠征してもダメ…
さてどうしよう…笑
ki-ki
2012年08月13日 23:20
だいぼーさん

近けりゃいいってものではないのですが、
近いとやっぱり楽しいですね。
2012年08月14日 08:04
シギチのシーズンはこれからですね、種類も増えてくるのでしょうね。
2012年08月14日 08:41
近すぎるくらい近くで撮れるんですね?
セイタカシギの赤い脚が眩しいです。
2012年08月14日 10:50
セイタカシギの赤い脚が陽の光を透して鮮やかです。こんな場面がいいですね。
2012年08月14日 12:30
少なくても近くまで来てくれると嬉しいですね。
セイタカシギの赤い足が綺麗ですね。
2012年08月14日 14:00
真っ赤な脚ですね~~。
珍鳥に会えなくても、お馴染みさんが楽しませてくれましたね。
2012年08月14日 19:21
おなじみさんが近くでサービスしてくれましたね。私も連チャンで行く予定です。近くではここいら辺りしか浮かびません。
ki-ki
2012年08月14日 21:45
健康法師さん

秋が待ち遠しいです。
渡りが本格化するのも、
もうすぐですよね。
ki-ki
2012年08月14日 21:47
四孫さん

セイタカシギは観察窓からの
撮影なので。
たまに、近くまで来てくれます。
ki-ki
2012年08月14日 21:48
マイ野鳥図鑑さん

逆光だったので、
脚の透明感が出ました。
ki-ki
2012年08月14日 21:49
ぶんぶん丸さん

久しぶりにセイタカシギが見られて、
楽しかったです。
ki-ki
2012年08月14日 21:50
fujioさん

鳥さえいれば楽しいのですから、
重症ですよね(笑)
ki-ki
2012年08月14日 21:51
kamiyanさん

そうですよね。
私もまた、出かけちゃうと思います。
2012年08月16日 15:44
いやぁ、近いですねぇ!
お馴染みさんとはいえ、これだけ近いのは羨ましいです。
ki-ki
2012年08月16日 22:57
こうちゃんさん

ピストルレンズで鳥を大きく撮れると、
それだけで嬉しくなります。
2012年08月18日 13:49
こんにちは。
セイタカシギのあしが綺麗な色をしてるのですね。
海辺の暑さ枯れのようですか。
ki-ki
2012年08月18日 23:26
多摩さん

海辺が賑わうのも、
もう少しではないでしょうか。
他に行くあてもないので
しばらく通ってみます。

この記事へのトラックバック