シギチは何処へ?

お山の水場に行った後、
田んぼや畑でシギチを探してみました。



画像



1時間ほど探し回って、
ようやく見つけたのはケリの群です。

ケリもチドリ科なのですが、
シギチという感じはしませんよね。



画像



少しずつ少しずつ近づいて、
この距離まで来たら、



画像



一気に飛ばれちゃいました。

これでも近づけた方かも
しれません。



画像



チュウサギの群も見つけましたが、
ジロリと睨まれた後、
やっぱり飛ばれちゃいました。


この後もあちこち歩き回ったのですが、
結局、シギチには1羽も出会えず。

水の入った休耕田がどんどん減っている
この地域。

今年もシギチが来てくれるのか、
だんだん心配になってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年09月13日 06:29
ケリのこれだけの群れが見られていいですね。
2012年09月13日 07:26
私の方でもケリだけはやたらといます。
それだけに良い写真に納めるのが
難しくなってしまいます。
2012年09月13日 11:10
一時間も探すだけ凄い!
私なら30分でギブアップ。
2012年09月13日 16:50
ケリも水の中にいる場面などを見るとシギチの仲間なんだなと感じることがあります。水の中を啄ばむ光景はほとんど見ませんね。
2012年09月13日 20:50
ケリも警戒心が強いですね。私もすぐ飛ばれてしまいます。
まだ日射が強い中、田圃の鳥見は大変ですね。
ki-ki
2012年09月13日 22:01
健康法師さん

ケリの群は、
何処か涼しげで、
暑さ厳しい田園の
わずかな救いという気がします。
ki-ki
2012年09月13日 22:02
四孫さん

ケリやタゲリは、
西日本のほうが多い鳥ですね。
ki-ki
2012年09月13日 22:04
だいぼーさん

田園も干潟と一緒で、
日陰がないですからね。
1時間が精一杯でした。
ki-ki
2012年09月13日 22:08
マイ野鳥図鑑さん

そう言われてみれば、
ミヤコドリもチドリの仲間ですからね。
ki-ki
2012年09月13日 22:10
kamiyanさん

ケリやタゲリはやっかいですね。
フレンドリー子には
出会ったことがありません。
2012年09月13日 22:52
ホント、何も居なくなっちゃいましたよね。
それでも、ケリに遇えて、良かったです(^^)
2012年09月13日 23:28
私なんか、ケリに出会えたら万々歳ですよ。
2012年09月15日 15:26
こんにちは。
シギチにあえず残念でしたね。
私はタゲリにはあったことがありますが
ケリはまだです。
ki-ki
2012年09月15日 23:23
POPOさん

ケリのお陰で救われました(*^_^*)
ki-ki
2012年09月15日 23:24
fujioさん

ケリはそれなりに
貴重な鳥ですよね。
2012年09月15日 23:25
多摩さん

タゲリのほうが
関東地方では少ないと思いますが。
不思議ですね。
2012年09月18日 20:51
たしかにケリはシギチの感じは薄いですね。
でも、ケリはしっかり撮れれば嬉しいです。
ki-ki
2012年09月19日 23:24
こうちゃんさん

シギチは向こうから
近づいてくることもありますが、
ケリは逃げるばかりですから。
撮れると嬉しい鳥ですね。
2012年09月20日 12:35
ケリもこれだけ居てくれると嬉しいですね。
休耕田、本当に少なくなっちゃいましたね。
ki-ki
2012年09月20日 23:18
ぶんぶん丸さん

少ないですよね、休耕田。
土地が有効利用されているのなら
いいのですが。

この記事へのトラックバック