イルカより海鳥 前編

画像




久しぶりの鳥見は、
外洋イルカウォッチングの船上からです。




画像



乗船の受付をしていると、
イソヒヨドリの美しい鳴き声が聞こえてきました。

気持ちよく乗り込んだウォッチング船は、
イルカが暮らす海域を目指し、
沖へ沖へと進みます。



画像



初めに出会った海鳥は、
この鳥(上の写真)でした。

オオハムだと思うのですが、
いかがでしょう?

一瞬のうちに飛び去られてしまい、
こんな写真しか撮れませんでしたが、
初見・初撮りなのでご容赦ください。



画像



出航から約1時間。

オオミズナギドリの群に
遭遇しました。

テレビで見た
アリューシャン列島周辺ほどの
大群ではありませんが、
外洋ならではの光景にしばしうっとり。



画像



肝心のイルカは、
カマイルカの小さな群を見られただけでしたが、
はるばる出かけてきた甲斐がありました。

実はクルーズの帰り道では、
もっと凄い大物と出会うことが出来たのです。

(後編につづく)

この記事へのコメント

2013年04月30日 09:29
凄い大物…鯨類?いや「鳥見日記」
だけにやはり鳥か?
2013年04月30日 11:54
海鳥はめったにお目にかからないので識別は難しいですね。凄い大物は期待しちゃいます。
2013年04月30日 15:17
こんにちは。
海は苦手なのであまりいきませんが海鳥の種も多い素ですね。後編の大物は楽しみです。
2013年04月30日 20:27
オオミズナギドリって、多いんですね。
海釣りしてると、ルアーで、釣れたりするとか!?
次回の、大物、期待しちゃいます(^^)
ki-ki
2013年05月01日 01:02
だいぼーさん

「凄い大物」は
誇大広告だったかも(笑)
ki-ki
2013年05月01日 01:03
kamiyanさん

外洋の鳥は、
めったに見ないので
識別が難しいです。
もう少し、ましな写真が撮れれば
良かったのですが。
ki-ki
2013年05月01日 01:04
多摩さん

後編の鳥は、
とにかくでかかったので
感動しました!
ki-ki
2013年05月01日 01:05
POPOさん

オオミズナギドリは
たくさんいるみたいですね。
干潟にもたまには来てくれれば
いいのですが。
2013年05月01日 07:06
他の乗船客はイルカだけが目的なのかな?
こう言う鳥見方法も良いものですね。
さて、後半の大物とは???
2013年05月01日 14:08
外洋クルーズも楽しいですね。普段は見ることのできない鳥が広い海の中でこちらに近いところまでやってきてくれるというのがうれしいです。
2013年05月01日 21:17
アビ類は見る事が無いので、サッパリ分かりません。
って、オオミズナギドリも見た事が有りませんが・・・・。(汗)
2013年05月01日 21:17
イルカも海鳥も見れて本当に楽しそうですね。
こうゆうクルーズも一度体験してみたいです。
ki-ki
2013年05月02日 21:43
四孫さん

イルカが目当ての方がほとんどで、
鳥狙いは少数派です。
この日はイルカより鳥の方が、
たくさん出たのですが。
ki-ki
2013年05月02日 21:44
マイ野鳥図鑑さん

そうですね。
鳥が船に寄って来ると、
感激しますね。
ki-ki
2013年05月02日 21:47
fujioさん

アビの類はほんとうに難しいですね。
もっとじっくり観察できれば
良かったのですが。
ki-ki
2013年05月02日 21:49
ぶんぶん丸さん

この日は天気も良くて
波も外洋にしては穏やかな1日。
とても快適なクルーズでした。
2013年05月03日 08:54
船で外洋に出るとこういう楽しみがありますね。偶にはいいものですね。
ki-ki
2013年05月04日 22:58
健康法師さん

広い海の上で巡り合う。
海鳥との出会いは
運命を感じます。

この記事へのトラックバック