生田緑地に現われた「超大物」と、トモエガモ

画像


白木蓮のつぼみがふくらんできた
1月の土曜日、
トモエガモがいるという「T公園」と、
岡本太郎美術館、民家園などが
併設されている
川崎市最大の緑の丘陵、
「生田緑地」に出かけてきました。

画像

      岡本太郎美術館

「T公園」は小さな街中の公園ですが、
意外とたくさんのカモが羽を休めていました。

画像

      ヒドリガモ♂

画像

      オナガガモ

画像

      カルガモ

ところで今日のターゲット、
トモエガモはどこにいるんだろう?
池の周りを一周して、
やっと発見!
ポツンと1羽だけ、杭の上にとまっているのが
トモエガモでした。

画像

画像

画像

      トモエガモ♂

風が強くて寒いのでしょうか。
ま~るくふくらんで
ときどき目を閉じています。

画像

          後ろのキンクロハジロは、こんなに元気なのに……

しばらく眺めていましたが、
やはり、♂1羽だけ。
目を開けて立ち上がることはあっても、
泳いだり飛んだりは、
見せてくれませんでした。

次に向かったのが「生田緑地」です。

画像

      ヤマガラ

画像

      ホオジロ♂

画像

      シメ

お馴染みの鳥たちが出迎えてくれましたが、
どうも数は少ないようです。

野鳥観察小屋という案内があったので向かってみると、
バーダーさんが二人、カメラを構えています。

「今日は、ぜんぜんだめ。風が強いからですかね」
とのこと。午前中に
イカルの群がいたそうですが、
あとは何にも出ていないようです。

二人の先客バーダーさんがいなくなって
もう帰ろうかな、と思ったころに、
草を掻き分けるゴソゴソという音が。

画像


「これは大物だ!」
と息を殺して待っていると、
出てきたのは……。

画像


タヌキでした。

そういえば、スタジオジブリの映画
「平成狸合戦ぽんぽこ」は
多摩丘陵が舞台じゃないですか
(あれは、川崎市じゃなくて、多摩市だと思いますが)。

画像


タヌキが出たり、
自転車で散歩する犬がいたり……。
「生田緑地」は、
とても不思議な公園でした。

風のない日に、また
行ってみたいな。

画像

画像


この日、見た鳥たち
マガモ♂♀、オナガガモ♂♀、ヒドリガモ♂♀、
キンクロハジロ♂♀、トモエガモ♂、カルガモ♂♀、
ヤマガラ、ホオジロ、メジロ、シメ






"生田緑地に現われた「超大物」と、トモエガモ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント