イルカより海鳥 後編

画像




イルカウォッチングの後半で出会った大物、
それはアホウドリです。



画像



この個体は羽が黒いので若鳥なのですが、
サイズは大人なみ。
(翼を広げると240cmセンチ)



画像



このウォッチングでは定番の
コアホウドリ(目の周りが黒いのが特徴。翼開長200cm)や



画像



クロアシアホウドリ
(クチバシも黒いアホウドリ。翼開長193cm~213cm)
よりも、ひと回り大きく見えます。



2時間ほどの間に、
相次いで現われたアホウドリ3種。

どの鳥もインパクトたっぷりでしたが、
やはり、元祖アホウドリは別格。



画像



オオミズナギドリを従えるように飛ぶその姿が、
今もまぶたに焼き付いています。

"イルカより海鳥 後編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント