テーマ:野鳥

ドラキュラ!?

1日だけの最後の夏休み。 のんびり過ごそうと、 お山の水場に出かけて来ました。 出迎えてくれたのは、 メジロのカップル。 寄りそう2羽のメジロを 仲がいいなぁ、と見ていたら、 いきなり喉にガブリ! 夫婦喧嘩?  まるで吸…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

オバシギ、コオバシギ

今週末は出かけられなかったので、 在庫から。 先々週に出かけた、東京湾の鳥たちです。 まずは胸の斑点が特徴のオバシギです。 小さな目が可愛いですね。    右からダイゼンが2羽、コオバシギ、オバシギが2羽、    左端の2羽もダイゼン、だと思います そして胸が赤いのがコオ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

今年も「アオバトの海」

湘南の海で、 アオバトを見てきました。 久しぶりに訪れた「アオバトの海」。 今年もアオバトは、 塩水を飲みに山からやって来ます。 岩礁に溜まった塩水を飲もうとするのですが、 これがけっこう大変。 アオバトたちがとまった岩を、 大きな波が襲います。…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

富士山では定番です

富士山で見たのは、 もちろんホシガラスだけではありません。 この水場ではお馴染の、 夏の高山の鳥たちを紹介しましょう。 初めはキクイタダキ。 頭の「菊」を少しだけ見せてくれました。 ウソの家族もここの常連。 上の写真は、 お父さんが連れてきた幼鳥です。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

富士山のホシガラス

短い夏休みを涼しいところで過ごそうと、 富士山の水場へ行ってきました。 鳥の出はイマイチでしたが、 ホシガラスが、 思わぬ大サービスをしてくれました。 8月21日午後2時半。 突然、水場に降り立ったホシガラス。 とっても性格のいい子で、 10分近…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

接近戦

またまた出かけてしまった、 東京湾周辺の鳥たちです。 いつ見てもエレガントな、セイタカシギ。     浜辺で餌を獲っていたミユビシギ。 じっと待っていたら、 近くを駆け抜けてくれました。 アオアシシギは近すぎて、 画面からはみ出してしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

静かな湖畔

先週末に訪れた、 山中湖、湖畔の鳥たちです。    帰り際に出てくれたキクイタダキ。    手前の小枝が残念です! 暑さを逃れて出かけた、山中湖。 半袖では寒いくらいの涼しさです。    人懐っこいコガラ。    この日は近くに来てくれませんでしたが 涼しいのはいいのですが…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

潮だまりでチドリが…。

干潟の潮だまりで見つけた、 メダイチドリです。 初めの写真だけ見ると、 ドキッとするかもしれませんが、 ご安心ください。 このメダイチドリ、 めちゃくちゃ元気よく、水浴びしているんです。 頭まで水の中に突っ込んだものだから、 髪の毛までボサボサ。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

干潟でバンザイ!

またまた出かけた東京湾です。 まだまだ数は少ないのですが、 鳥たちの生き生きとした姿を 間近に見ることができました。    シロチドリ。羽の白さが印象的です 羽の日干しなのでしょうか? 干潟の鳥たちは時々、 羽を大きく広げます。    メダイチドリ。今はこの鳥の数が一番多いようです…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

祇園祭とアオバズク

祇園祭で賑わう京の都で見た、 アオバズクです。    暗くて、しかもややこしい所にいたアオバズク。    ISO1600、シャッタースピード5分の1、手持ちで撮ったら、    こんな写真になりました 2カ所でアオバズクを見つけたのですが、 どちらも暗くて、 かろうじて写真になったのは 上の1シーン…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

働くウミウ

三連休を利用して、 京都・宇治川の鵜飼を見て来ました。 鵜飼は全国12カ所で行われていますが、 鵜匠が女性なのは、たぶんここだけだと思います。 この日、鵜飼が始まったのは 午後7時。 2人の女性の鵜匠が30分ずつ交代で 遊覧船の周りを巡りながら、 鵜を使…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

チドリが来てます!

久しぶりの三番瀬。 鳥は少なかったのですが、 今季初見のチドリたちが遊んでくれました。 「ピュイー、ピュイー」という鳴き声を頼りに、 見つけたのはシロチドリでした。 5、6羽の小さな群れが、 干潟を走り回っています。 少しずつ、少しずつ近づいてみたら、 …
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

ちょっと寂しいコマドリ峠

仕事が忙しいうえに、 ひどい夏風邪をひいてしまい、 しばらく鳥見もブログもお休みしてしまいました。 ようやく復活して訪れたコマドリ峠。 まったく警戒心のない コルリの若が気になって出かけてみたのですが……。 写真を撮らせてくれたのは ここを縄張りにしているらしいキセキレイ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

伊豆四島、ワンデークルーズ

今週は鳥見に出られなかったので、 在庫から。 5月に出かけた外洋鳥見の報告です。 利島、新島、式根島、神津島を巡る 神新汽船のあぜりあ丸には、 どの島でも降りずに、 1日で帰って来る「ワンデークルーズ」という かなりオタク系のチケットがあることを 発見しました。 「海鳥を見るには最適では…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

噂のヤマドリ

人懐っこいと評判のヤマドリを、 ようやく訪ねることができました。    若オスなのでしょうか。    ヤマドリ、初見・初撮りです 到着早々に現われたヤマドリくん、 噂通り、まったく人を怖がりません。 この場所は禁猟ですから、 危なくはないのかもしれませんが、 どんどん近寄っ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

峠では脇役ですが

コマドリ峠のつづきです。 ここはいろいろな鳥が夏を越す、 居心地のいい場所なんでしょうね。 山道を歩き始めて、 最初に出会ったのは ゴジュウカラでした。 峠といっても、 標高は1200mありますから、 じっくり探せばキバシリやキクイタダキなども 見つかると思います。 …
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

肝心のコマドリは・・・

コマドリ峠へのプチ遠征、 コルリはたくさん見られたのですが、 肝心のコマドリはイマイチでした。 到着早々、コマドリは 姿を見せてくれたのですが、 光の加減が良くありません。 出てくるのは、 なぜか太陽が雲に隠れたときばかり。 しかも一度も鳴いてくれません。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

いろいろコルリ

コマドリで有名な峠の近くで、 コルリ三昧してきました。 この周辺はコルリがたくさん 繁殖しているのでしょうか? いろいろなタイプを見ることができます。 まずはメス。 これはオスの成鳥かと思ったのですが、 まだ尾っぽのあたりが、 茶色いですね。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

飛べ! 石垣島

止まった鳥がなんとか撮影できると、 次に撮りたくなるのは、 “飛び出し”です。 石垣島でも、 止まった鳥を撮影するたびに 「よし、今だ! 飛んでくれ!!」 と、いったい何度、願ったことでしょう。 一生懸命、祈った甲斐があり、 いろいろな鳥の飛び出しが撮れたので、 石垣島鳥見旅の最終回とし…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

石垣島・水辺の鳥たち

石垣島の海岸や水田で見た、 水辺の鳥たちです。        見事なデュエットを見せてくれたセイタカシギ 田んぼで目立ったのは、 谷津干潟でもお馴染のセイタカシギでした。    綺麗な夏羽のオグロシギ(右手前)。    こんなに赤いのは初めて見ました オグロシギなど他のシギた…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

小浜島のホテルで鳥見

石垣島・鳥見紀行なのですが、 実は、宿泊先は別の島でした。 今回は、小浜島のホテルで見た鳥たちです。    チュウダイズアカアオバト。もちろん初見・初撮りです。    進入路の脇の細い枝に止まっていました 朝食前と夕食後、 ホテルの庭を散歩してみました。    花でいっぱいのリゾートホテ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

南の島の赤い鳥

ゴールデンウィークの後半、 石垣島に出かけて来ました。 二度目の石垣島で、 撮りたかったのはこの鳥。 リュウキュウアカショウビンです。 「撮れないことはないだろう」 と、気楽に考えていたのですが、 まさか、こんなに近くで撮れるとは! リュウキュウアカショ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

イルカウォッチング前編 ミズナギドリたち

連休前半は、 イルカウォッチングに出かけました。 もちろん狙いは海鳥です。 イルカも海鳥も、 集まってくるのは魚がたくさんいる場所。 イルカウォッチング船は、 海鳥の群を目指して沖へと向かいます。    白っぽいのがオオミズナギドリ。    黒いのはハシボソミズナギドリだと思い…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

愛の芽生え

シジュウカラが1羽、 せっせと小枝を運んでいました。 どこかに巣を作るのだろうな、 と見ていると、 シジュウカラが止まったのは、 歩道の脇の街灯の上。 シジュウカラは身近な鳥ですが、 こんなところに巣をつくるとは! ここで子育てしたら、 歩いている人に…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

東京湾で飛んでます!

ようやくオープンした、 三番瀬に行ってきました。 周辺の施設は、 まだまだ復旧途上のようでしたが、 浜辺の鳥たちは、 震災前と変わらぬ姿を見せてくれました。 (4月22日撮影) 潮干狩りが始まる前の わずかな時間の鳥見でしたが、 久しぶりの東京湾に感無量。 普通の海辺の鳥たちが、 新…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

春の干潟は飽きません

コイカル・ポイントへ行く前に立ち寄った、 春の干潟です。 ハイイロヒレアシシギがいたときのような、 賑わいはありませんでしたが、 それでもいろいろな鳥たちが、 時を忘れさせてくれました。    コアオアシシギ。いつ見てもキュートです カモ類はほとんどが旅立ってしまい、 ハマシギも数を減らしてい…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

キジも鳴かずば……

コイカル撮影の途中に現われた、 オスのキジ。 見事な「ほろ打ち」を見せてくれました。 しばらく餌をついばんで、 お腹がいっぱいになると 近くの竹やぶに飛んで行くコイカル。 この日は出がよくて、 再び姿を見せるまでわずか30分ほどでした。 しかし、それでも待ち時間は退屈なもの。 「何か…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

一週間、遅かった!

健康法師さんのブログを拝見して、 「もう遅いかな」とは思ったのですが、 「桜にコイカル」を撮りに出かけてみました。 到着早々、コイカルはあっさり登場。    あっという間に姿を見せてくれた、オスのコイカル。    背中と脇のオレンジが印象的でした     しかし、肝心の桜が もうま…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

夏羽は恋の色?

ハイイロヒレアシシギを見た帰りに立ち寄った、 臨海公園の鳥たちです。 少し休もうと、 突堤に腰掛けて海をぼおっと見ていたら、 ハジロカイツブリが近づいてきました。 見事な夏羽のハジロカイツブリ。 綺麗なような、怖いような。 夏羽は繁殖羽とも言われるようですから…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

干潟に現われた大物ゲスト

干潟を訪れた珍客、 ハイイロヒレアシシギを見て来ました。 外洋で暮らすこの鳥を、 まさかここで見られるとは思いませんでした。 ハイイロヒレアシシギ、もちろん初見・初撮りです。 やってきた当初はもっといたようですが、 この日(4月7日)見られたのは4羽でした。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more