テーマ:野鳥

高原の夏鳥は

長野の高原に出かけて来ました。 この日の高原は まるで初夏のような陽気。 夏鳥たちが 飛びまわっているだろうと予測したのですが……。 アカゲラ、コルリ、サンショウクイ、 クロジにニュウナイスズメなど、 種類はそこそこ出揃っているのですが、 と…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

フクロウに癒されて

公園のフクロウを、 見に行ってきました。 通路からまる見えのこの場所で、 お昼寝中のフクロウ。 ときどき辺りをうかがうように 目を開けるだけ。 滞在しているエリアに、 立ち入り禁止のロープが 張ってあるからでしょうか。 とても寛いでいるように 感じました。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

イルカより海鳥 後編

イルカウォッチングの後半で出会った大物、 それはアホウドリです。 この個体は羽が黒いので若鳥なのですが、 サイズは大人なみ。 (翼を広げると240cmセンチ) このウォッチングでは定番の コアホウドリ(目の周りが黒いのが特徴。翼開長200cm)や …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

イルカより海鳥 前編

久しぶりの鳥見は、 外洋イルカウォッチングの船上からです。 乗船の受付をしていると、 イソヒヨドリの美しい鳴き声が聞こえてきました。 気持ちよく乗り込んだウォッチング船は、 イルカが暮らす海域を目指し、 沖へ沖へと進みます。 初めに出会った海鳥は、 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

風に舞う

強風が吹き荒れる日曜の午後、 東京湾近くの干潟に出かけてきました。 このハイイロヒレアシシギは、 外洋から避難してきたのでしょうか。 鳥たちだって、 強すぎる風は迷惑なのでしょうが、 飛び回る姿はまるで、 風を楽しんでいるかのようです。 潮が満ちて、 わず…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

干潟の千両役者

鳥見に出られない日々が続いているので、 在庫から。 東京湾で出会ったシロチドリです。 鳥の種類が少なくて、 ちょっと寂しい東京湾。 でも、この鳥だけは目立ってました。 見得を切ったり…… こちらを睨んだり。 いろいろなポーズをとりながら …
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

春の海

久しぶりに訪れた東京湾です。 のんびりと泳いでいるメスのスズガモの前に、 突然、飛び出したのは? けっこう大きなこの魚。 ボラなのでしょうか。 スズガモたちもちょっぴり、 驚いていたようです。 夏羽に変わった ハジロカイツブリの群。 季節は…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

舌メジロ

近所のお寺の境内で、 大島桜に群れているメジロを発見。 よ~く写真を見てみたら、 面白いものが写っていました。 セアカモズとかノハラツグミとか、 世間では珍鳥ばやりだというのに、 時間と根性が足りなくて、 撮れたのはメジロだけ。 でも、メジロと桜は いくら撮っても飽きませ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ちょっと照れ屋なトラツグミ

3月になってようやく、 トラツグミと出会うことができました。 憶病な冬鳥たちも、この時期になると 人慣れしていることが多いと思うのですが、 このトラツグミは違いました。 林道から離れたところにばかりいて、 なかなかいい場所に出てきてくれません。 少…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

クチバシの黄色いシメ?

今週は用事が多くて出かけられなかったので、 在庫からです。 多摩地区の公園で見つけた、 コイカルのメス。 まるでクチバシの黄色いシメでした。 当てもなく出かけて、 当てもなく歩いていると、 イカルとシメの混群に出会いました。 近くにいたバーダーさんに 「コイカルのメスが混…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

半逆の一日

駆け足で3カ所を回ってみましたが、 思うような成果は得られず。 しかも微妙な光に、 一日中、悩まされました。 三浦の桜まつりが始まったので、 「河津桜にメジロ」を撮ろうと思ったのですが、 咲いている木はほんの数本。 花の近くにとまったメジロを 数カットは撮ることができたので…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

冬を彩るハギマシコ

先週末に出かけた、 茨城のお山のハギマシコです。 ケーブルカーに乗って、 お山の頂上に到着したのは、お昼頃。 観光客がいっぱいで、 ちょっと心配だったのですが、 ハギマシコは、 近くの地面に降りてくれました。 ピンクの色合いがなんとも言えません。 …
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

歩道でマヒワ

多摩地区の公園の帰り道で見つけた、 マヒワです。 公園の外側の歩道で 1羽の鳥と出会いました。 アオジかなと思って近づいてみると、 歩道の脇の茂みにも 黄色い鳥が。 マヒワをこんなに間近で見たのは 初めてです。 木陰に隠れて…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

立ち泳ぎ!?

大都会のオシドリを、 今年も見ることができました。 アリスイを撮った帰りに立ち寄った 大都会の公園です。 午後の3時を過ぎた頃、 対岸に上陸していたオシドリたちが、 突然、近くにやってきました。 泳いでは潜るオシドリたち。 池の底に落ちた ドングリを拾って…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

スッキリとアリスイ

ヒクイナを撮りに行ったのですが、 2時間以上待っても現われず。 それでもアリスイのお陰で、 楽しい1日となりました。 こんなにクリアな アリスイを撮ったのは もちろん初めて。 いつもはこんな感じの写真ばかりですから。 (もちろん、これでも上出来なのですが) …
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

相思鳥

ソウシチョウです。 可愛いのですが、この鳥は、 「日本の侵略的外来種ワースト100」 の1種なのだそうです。 どうやってここまでたどり着いたのか。 都会の真ん中のこの公園でも、 最近は群が見られるそうです。 故郷から遠く離れた日本で暮らすソウシチョウに、 罪があるわけで…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

雪さえあれば

融けてしまわないうちに雪がらみを撮ろうと、 都会の公園に出かけて来ました。 毎年、この場所で 出会うことができるクロジ。 今年も雪の上を 元気に飛び回っています。 ヤマガラ、シロハラと お馴染が登場した後に出会ったのは、 ちょっと意外な鳥。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

日本にもいる鳥ですが

せっかくの3連休ですが、 空いていたのは月曜日だけ。 その月曜に大雪が降るなんて! 仕方がないので、 今週も欧州の鳥でブログ更新しちゃいます。 1万キロ近く離れた 日本とヨーロッパですが、 都会で生活する鳥は、 あまり変わらないんですね。 まずはカササギです。 日本…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

冬鳥はつれなくて

わずかな時間ですが、 丹沢の有名林道にでかけてきました。 歩きだして早々、 今季初見のアオジと出会えて、 幸先がいいな、 と思ったのですが。 ミソサザイはあっという間に 飛び去ってしまい、 ジョウビタキは藪の中。 綺麗なウソ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

変顔野鳥 №1?

11月4日に、 中部地方の某所で撮影したヘラサギ。 もちろん、初見・初撮りです。 いろいろと用事が立て込んでしまい、 なかなかブログが更新できませんでした。 このヘラサギは、 仕事の合間を縫って、 出張先で撮影したものです。 快晴の日曜日だというのに、 カメラマン…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

飛ぶ鳥@東京湾

大きなオオソリハシシギ、 小さなトウネンなどが姿を消し、 寂しくなった東京湾ですが、 ミヤコドリとハマシギは、 まだまだ数を増やしているようです。 ますます賑やかなミヤコドリ。 いったい何羽いるのでしょう? 今日(10月21日)はいつもより、 近づくことができました。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

ノゴマじゃありません

喉のあたりが赤く見えるこの鳥、 ノゴマに見えませんか? その正体は、大きな獲物を捕まえたノビタキ。 くわえているのはアカトンボなんです。 けっこう長い時間をかけて、 アカトンボを丸飲みするノビタキ。 人間には絶対まねできない、 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

秋色ノビタキ

埼玉の有名公園そばの河川敷で、 ノビタキを見て来ました。 今季、初見・初撮りのノビタキ。 ほんとうはコスモスかヒガンバナと 撮りたかったのですが……。 黄色いセイタカアワダチソウ(ブタクサ)、 と撮るのが精一杯。 ススキも写っているので、 ススキ・ノビにしておきます。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

オレンジ色が目立ってます!

曇り空の東京湾、 唯一目立っていたのは、 オレンジ色が鮮やかな、 この鳥たちでした。 (10月7日午前撮影) チドリの仲間とは思えない、 派手で大きなミヤコドリ。 潮が引き始めた砂浜に、 70羽ほどが集まっていました。 オレンジ色が…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ソッテルかい!

ほとんど晴れていた三連休なのに、 曇天に出かけてしまった東京湾。 もっとも目立っていたのは、 くちばしに特徴がある、 この鳥でした。 オオソリハシシギは、 全長約40cmという大きなシギですが、 その4分の1以上はクチバシ。 この長くて反ったクチバシは、 この鳥だけの大き…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

遠~くのタカサゴモズ

噂の珍鳥、タカサゴモズを、 見て来ました。 遥かかなたの枝にとまったタカサゴモズ。 この写真に写ってるんですよ! 矢印の先のグレーの点が タカサゴモズです。 これじゃあんまりなので、 なんとかその姿が確認できるところまで 拡大してみました。 初見・初撮…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ヒタキ3兄弟 + 1

用事があって出かけた大阪の鳥見。 雨上がりの公園で、 ヒタキ3兄弟を見ることができました。 公園の梅園で、 最初に見つけたのは 初見・初撮りのサメビタキです。 胸の縦模様がぼやけていて、 全体にグレーっぽい感じ。 コサメビタキより首が細く、 頭が丸…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

カラ・カラ対決

三連休だというのに、 用事が立て込んでしまい鳥見には行けず。 お山の水場の在庫から、 ブログ更新させていただきます。 水浴びを楽しんでいた1羽のシジュウカラ。 ちょっと油断したすきに、 ヤマガラに水場を横取りされてしまいました。 驚くシジュウカラを無視して、 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

シギチは何処へ?

お山の水場に行った後、 田んぼや畑でシギチを探してみました。 1時間ほど探し回って、 ようやく見つけたのはケリの群です。 ケリもチドリ科なのですが、 シギチという感じはしませんよね。 少しずつ少しずつ近づいて、 この距離まで来たら、 一気に飛ばれ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

赤いのが見たかったけど

千葉の公園で、 ツツドリを見て来ました。    ツツドリ、今季初見・初撮りです 初めは遠かったツツドリですが、 公園のはずれで待ち構えていたら、 かなり近くに止まってくれました。 日曜日の夕方はカメラマンも少なくて、 短い間ではありますが、 ツツドリ独占撮影…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more